原付買取業者、バイクショップの買取を検証

MENU

原付買取業者、バイクショップの買取を検証

原付買取

 

バイクショップでの原付バイク買取とバイク買取業者ではどちらが高い買取となるかを検証してみました。

 

バイクショップとバイク買取業者では買取価格がバイクショップのほうが高いという方が多いようです。

 

どうしてバイクショップの買取価格が高いのでしょうか。

 

バイクショップの多くは買取をした原付バイクを基本的には自分のお店で販売することが中心のようです。つまり自分のお店に合わないバイクや人気の無いバイクですと、なかなか売れないし、在庫として長い時間バイクをかかえるようになりますので経費がかかります。

 

ただバイクショップの場合は下取り後に新しいバイクを買ってもらうことがほとんどです。そうしますと新しいバイクの利益を下取りに回すこともできますので、一見すると高い買取をしてもらえたように思えるのかもしれません。

 

以前付き合っていたバイク店では、下取りバイクの買取も高く、新車バイクの価格も安く抑えられていましたが、あとでわかったのですが、新車バイクを買った後のメンテナンスで他より高い修理代金、メンテナンス代金からちゃっかり回収されていた体験もありました。

 

実際にバイクの修理代金をバイクショップ同士で比較する方はほとんどいません。バイクを購入したら買ったバイクショップでメンテナンスを考えるのが普通です。

 

逆にバイク買取業者ですと全国規模のオークションで買取をしたバイクを販売していますので、在庫経費もかからず、全国の相場での買取ができます。

 

原付バイク買取では、単純に目先の買取金額を比較するだけではなくここまで考えることが大切です。