原付買取で査定がアップするクリーニング法

MENU

原付買取で査定がアップするクリーニング法

原付買取

 

 

バイク買取業者のホームーページではバイクを「そのままで買取に来てください」と言っています。

 

ですが簡単なクリーニングをすることで綺麗になったら買取査定は上がる可能性があります。

 

そこで簡単に原付バイクをクリーニングする方法を考えてみました。

 

・バイクの汚れや錆びは可能な限り落としましょう。
・細かいコンパウンドを使って塗装の表面の古い部分を軽く落とす。
・金属部分はピカールを使って軽く磨きましょう。
・スチールウール細目を使う。
・また査定員には雨ざらしになっていなければ一言付け加えましょう。

 

原付買取

 

 

クリーニングの基本はお金を少しでもかけないことです。
お金をかけずに身の回りにあるもので綺麗にすることが基本です。

 

僕は、自分の机の中に転がっていたコンパウンドとピカールを使いました。

 

コンパウンドはできれば超微細のものを使って軽く、表面だけを落とす感じで使ってください。
けしてゴシゴシと力を入れて擦らないでくださいね。

 

さらに原付バイク全体を綺麗に変える方法として、金属部分の黒い塗装部分の修復をしてみると良いです。ここでもすべての色に対応するのではなく黒一色のみだけで行います。

 

僕は以前使い古した黒のスプレーがありましたので、キャップに少したらして筆を使って塗りました。

 

ただスプレーにもつや消し、つや有りがありますので注意してください。

 

また黒のパーツに塗るのですが、それなりの経年変化で色が変わっている部分には無理してペイントをしないでください。

 

やりすぎはいけません。ほどほどくらいで調度いいと思います。

 

たとえば、ハンドルエンド、ブレーキレバー、再度ステップ部分などのあまり目立たない部分だけでOKです。

 

エンジン部分、アルミ部分を光らせるためにはピカールには敵いませんがスチールウール細目も併用して磨いてみると良いでしょう。

 

 

原付買取