バイク買取業者との買取交渉で事前に想定できることを考えておく

MENU

バイク買取業者との買取交渉で事前に想定できることを考えておく

バイク買取業者との買取交渉を事前に想定して準備しておきましょう。

 

原付買取ではバイク買取業者の買取方法を選ぶことをお勧めしましたが、それはバイク買取業者に対してうまく買取交渉ができる場合のことです。

 

ですから、そんなにうまくバイク買取交渉ができないという方は、難しいわけではありませんので交渉に仕方を学んでしまいましょう。

 

どうしてそんなにバイク買取交渉が大切かといいますと、バイク買取業者は相手から少しでも安く原付買取をしたいと思っているわけですが、売る側は少しでも高い買取と考えていますので利益が一致していないことです。

 

ですので、バイク買取業者とのうまい交渉の仕方を知らないですべての買取をお任せにすると足元を見られて安い買取りになってしまう場合があるようです。

 

ですから、バイク買取業者との交渉の仕方でのうまいやり方は、まず複数のバイク買取業者の査定を同時に進行することです。

 

基本的には複数のバイク買取業者を競合させて少しでも高い査定金額を出すわけです。

 

次には、バイク買取業者に自分からスキを与えないようにしましょう。

 

僕は以前原付買取で失敗したことがあります。

 

いくつかのバイク買取業者の査定で高い買取金額となったのですが、そのあと、買取金額の判断に迷い買取りを翌日に持ち越しました。

 

翌日、昨日の査定金額でOKと判断からバイク買取業者に連絡を取ったのですが、相場が急に変わったことを理由に昨日より5万円も安い提示をされました。

 

つまり、買取を翌日にしてしまったために業者の言い分は「相場が変わったから買取価格も変わった」ということだそうです。

 

せっかく高い買取金額がでていたにもかかわらず、迷いで判断ができなかったためにせっかくのチャンスを失ってしまったわけです。