原付本体の買取ばかりではなく改造パーツもトータルで考える

MENU

原付本体の買取ばかりではなく改造パーツもトータルで考える

原付バイク本体だけの買取を考えるばかりではなく、高い改造パーツが付いていれば個別に買取をトータル行う方法を考えましょう。

 

たとえば、本体はバイク買取業者にお願いして、改造パーツは別途外しておいてバイクオークションで落札する方法もあります。

 

これは確かに個別に手間がかかるのですが、バイク買取業者にすべてを任せて買取をするより確実に高い買取金額を期待することができるのではないでしょうか。

 

そのためにやっておくことは、改造パーツが今いくらで売却できるのかをリサーチしておくことが必要です。

 

どんな買取でも同じですが、買取とは自分で使わないものを現金化する方法です。

 

ですから自分で使うのでしたらそれが一番お得な方法なのですが、そうもいかない場合は買取を考えるで良いのですが少しでも高く売れるような工夫はできます。

 

たとえば、新しい改造パーツを買うと5万円位するものが下取りでは数千円になる場合もありますが、バイク買取業者よりもっとこの改造パーツを欲しがっている人に高値で買ってもらうわけです。

 

また改造パーツの売却はオークションに限らず、バイクショップに声をかけておいても良いかもしれません。

 

ですので、バイク買取ではすべてを一緒で考えるのではなく、バイクの状態に合わせて少しでもお得になるように工夫して買取をしてみることが大切です。