原付買取の査定をアップするためにきれいな外見にするとは?

MENU

原付買取の査定をアップするためにきれいな外見にするとは?

原付買取
この部分は油とか単純な汚れで汚くなりやすい部分です。この細かい部分を綺麗にできれば査定アップも望めます。



 

原付買取で高い査定金額を出すには小技てきなテクニックが必要となります。

 

そのなかでも一番大切なのが「外見を綺麗にする」です。

 

バイク買取業者のホームページでは、「汚れていても、傷がついていてもそのままの状態で買取り査定を受けてください」といっていますが意味が違います。

 

バイク買取業者の言っている「そのままでの状態」とは、お金をかけて新品の部品に交換したり、キズの修理をしないでくださいということです。

 

バイク買取業者ほとんどは自社修理工場をもっていますので、皆さんが自分で修理やキズを修理するより安くできるからです。どんなに高いお金を払って修理をしてもお金をかけた分が査定に反映することはありません。

 

そんな意味でしたらバイク買取業者のアナウンスしている「そのままの状態でバイクを買取出す」ことで良いのではないでしょうか。

 

ですので、お金を掛けない修繕作業で査定アップを狙えることを考えてみました。

 

バイク買取業者も買取りをした原付バイクは他のお客に転売する商品となります。

 

転売する商品ですのでやはり商品がきれいに見えることは大切となります。

 

ですから、原付買取の査定時には外見がきれいに見えるようなクリーニングや修繕が効果的となります。

 

と言いましても、そんなに難しいことをしろと言っているのではなく、まずホイールや駆動系に付いた泥、オイルの汚れくらいはきれいにしておきましょう。

 

そして、より綺麗に見せるためにカーショップで安く売っている光沢がでるスプレーを使っても良いかと思います。

 

最後の仕上げでは、細かい部分の黒色系を中心にした補修が有効です。

 

なるべくお金をかけないように黒の油性タッチアップを使うと良いのはないでしょうか。。

 

ここまでの作業で自分の愛車もかなり見違えるというものです。

 

ここでの支払う対価はわずかなお金と自分の手間だけですので、愛車へ最後の感謝の気持ちを込めておこなってみましょう。



原付買取
単純にタイヤホイールを綺麗にすれば良いのですが、最近ではアルミホイールが多いのであまり強く擦ると傷のもとになります。できたらやさしくクリーニングをしてください


 

原付買取
マフラーですが、オリジナルマフラーでしたら少しでもアピールするために綺麗にすることが大切です。


 

原付買取
2サイクルのスクーターでもこんなことができます。