ネット査定での買取金額と実際の出張査定では大きな開きがある?

MENU

ネット査定での買取金額と実際の出張査定では大きな開きがある?

原付買取


原付買取

 

バイク買取業者が提供しているネット査定での買取金額と実際の出張査定での買取金額とでは大きな開きがあると思っていてください。

 

バイク買取業者のネット査定では車種、走行距離、年式、タンクの外観、全体の外観などの僅かな情報で査定金額をするからです。

 

実際のバイクの買取では、このネット査定の情報の他にタイヤの減り具合とかブレーキの減り具合、転倒などによるキズ、また経年変化、エンジンの状態も確認をします。

 

これは同じバイクといいましても個々はすべて違いますので、これを査定というかたちで買取価格を出していく訳ですのでネット査定とは違いがでるのは当たり前かもしれません。

 

特に出張査定のときにしかわからないエンジンの状態ですが、タペット音、異音、また回転を上げてみて音のチェックもします。それでも、どのような乗り方をされてきたかわかりませんが、ベテランの査定員になるとマフラーの焼け色で今までのバイクの使われ方を判断することもできるそうです。

 

実際に自分のマフラーの焼け色を同じ種類の他のバイクのマフラーと比べてみて一発でそのことが理解できました。

 

僕は結構エンジンをまわして乗るのですが、間違いなくマフラーの焼け色が違いました。

 

高い買取を希望するのでしたら、まず複数のバイク買取業者のネット査定金額、バイクショップで自分の車種の大体の相場も知ってください。

 

次に、しっかりとバイククリーニングをやりましょう。

 

そしてバイク買取の季節も考慮し、出張査定員との交渉術も学んでからバイク出張査定にトライしてみてください。