原付買取の仕方をおさらいする

MENU

原付買取の仕方をおさらいする

原付買取

 

●質問:東京 男性

 

今乗っているバイクを「ホンダ モンキー」の売却を希望しています。

 

昔から好きで購入しているのですが、もう少し遠くまでツーリングしたく、
新しい原付バイクの購入を考えています。

 

走行距離は4000千キロくらいです。

 

どのようにバイク買取方法を進めていけば良いでしょうか。

 

ここでの買取はすべて新しいバイクの購入資金にしたいと考えています。



 

★答え:管理人

 

ホンダのモンキーですか。

 

最高にイケテルバイクに乗っているのですね。

 

このホンダのモンキーは昔から基本デザインが変わらない、ちょっとレトロ心をくすぐるマニュアの間でも人気があるバイクです。

 

僕も以前に所有していたことがありました。

 

4サイクルでしたが小型のバイクでしたのでいろいろいじりまくり、とても楽しい思い出が残っています。

 

現行モデルでは、昔はキャブでしたがホンダ人気の電子制御燃料噴射装置PGM-FIになっていますのと、タイヤは3.50-8 35J、空冷4ストロークOHC単気筒で燃料消費率も100キロ/Lです。

 

車種別では「ホンダ・JBH-AB27」が正式な型式となっています。

 

さてモンキーの原付買取方法ですが、このバイクのデザインはあまり変わらないということもあり新型のモデルがでても買取金額の変化は少ないバイクです。

 

ですので、その辺は気にしないで落ち着いてバイク相場を調べていきましょう。

 

早速、バイク王でネット見積もりをしてみましたが、最初の入力3項目からの査定見積もりでは13万円でした。

 

追加の入力5項目でさらに査定見積もりをすると138600円の原付買取の金額となりました。

 

あとは、現地での出張査定後に実際の査定となるのですが、138600円のネット見積もり金額からさらに安くなるのではないかと思います。

 

バイク王のネット見積りはこちらから

 

このように複数のバイク買取業者が提供しているネット見積もりを試してみてください。

 

次はバイクショップでの買取価格、下取り価格もチェック、バイクオークションの落札価格も調べることが大切です。

 

これをバイクの需要が高まる季節の少し前にもチェックします。

 

季節でいえば春がくる少し前くらいに行ってください。

 

春がきてしますと、新型モデルが発売されることが多くなりますので少し前から原付買取をする準備をしておきましょう。

 

ここまでの相場調べをすれば、自分のバイクのだいたいの相場がわかってくるのではないでしょうか。

 

あとは、実際にバイク買取業者との買取交渉となるのですが、必ず同じ日に複数のバイク買取業者との査定を予定にいれておきましょう。

 

ちょっと忙しいかもしれませんが、同時に査定をすることによって複数のバイク買取業者の査定金額をしっかり比べることができます。

 

また原付買取を決めたなら次の日に持ち越さないでその日に決めることが大切です。