汚れた状態と綺麗な状態の質問

MENU

汚れた状態と綺麗な状態の質問

原付買取

 

●質問:名古屋 男性

 

原付バイクの買取を考えていて、査定前にカバーを取ったら結構汚れた状態でした。汚れた状態と綺麗な状態ではバイクの買取に差はあるのでしょうか?

 

普段からバイクを綺麗に乗っているつもりなのですが、冬の季節でしたので数ヶ月そのままにしておいたら汚れがかなり凄くなっていました。

 

もちろん査定前にはそれなりにバイククリーニングをしようと思っているのですが、バイク買取業者の方が「汚れたままでもよいのでそのままの状態でバイクの買取査定をやってください」と言われました。

 

それでもやっぱり綺麗な方が査定の印象が良いですよね。



 

★答え:管理人

 

バイク買取では、「なるべく、何もしないでそのままの状態でバイクをもってきてください」と言うバイク買取業者もあるようですが、今まで乗ってきたバイクに感謝の気持ちをこめて最後くらいは綺麗にクリーニングをしましょう。

 

ですか、バイクが汚いより綺麗なほうが査定での印象がいいようです。

 

バイクの査定では、いろいろな部分の傷、破損、などを減点方式で計算していきます。

 

つまり汚れているバイクですと、自分自身でも細かいキズなどのチェックができませんので、査定の方の都合のよいように計算されることもあります。

 

もしキズがあるのでしたら、しっかり自分も相手のいうキズの具合を確認して納得しなければいけません。

 

キズのひとつくらい面倒だという気持ちですと、査定員には「このお客は少し大雑把に査定しても大丈夫」と思われこともあります。

 

ですから、小さなキズひとつでも査定員にしっかりと自分の想いを伝えてプレッシャーをかけることが高い査定に結びつくと思います。

 

けして余計なことは喋らず、相手のペースにも乗らず、相手の指摘するキズをしっかりと自分でも確認する真剣な姿勢を見せることが大切です。

 

もし買取価格に納得がいかない場合でも複数のバイク買取業者に見積もりを取っておけば、その中で一番自分の条件に合う買取業者を選んで売ることもできます。

 

ですから、複数のバイク買取業者に見積もりをとるところから始めてみてください。