原付2種を乗ってきたのですが最近タンデムで。。

MENU

原付2種を乗ってきたのですが最近タンデムで。。

原付買取

 

●質問:千葉 男性

 

数年間原付2種を乗ってきたのですが、最近タンデムで走ることが多くなりもう少し大きめの排気量バイクの購入をするために原付買取を考えています。

 

ただタンデムですと排気量がアップしたぶん楽かと思うのですが、バイク維持費用がかかったり今までの駐車場におけなくなったりでマイナス面もあると思います。

 

そんなわけで、今まで通りの原付2種にするか排気量の大きいバイクにするかを悩んでいます。

 

 



 

★答え:管理人

 

原付買取をして新しいバイクの購入ですか。うらやましいです。

 

さて、タンデム中心の乗り方が多くなったことで新しいバイクの選択に悩んでいるということですが、基本的には人ひとりが増えるタンデムでは排気量が大きくなければ楽というものがあります。

 

以前ですが、僕も同じような悩みを経験したことがあります。

 

都内使いですとバイク置き場のサイズにも制限があり、大きいバイクに変更するとなると駐車場も新しく探さなければならないこともありますし、排気量によっては車検が必要になるため経費のことで心配になるものです。

 

僕は悩んであげく大きい排気量に乗り換えたのですが、今まで軽量空冷2サイクルの原付バイクが重量の重い水冷4サイクルとなりましたので今までのような気軽の気分で乗ることが出来なくなりました。

 

排気量アップだけではすべての悩みを解決することはできません。

 

ですから、個人の好みの問題もあるでしょうが、あえて同じ原付2種を選択するのではいかがでしょうか。

 

原付2種といいましても、排気量を125ccまでで選ぶこともできますし、改造によって楽しいバイクにすることもできます。

 

それでいて、今までの原付2種のバイクと同じサイズですので駐車場を変更することはありませんし、保険や税金も今ままでの内容を引き継ぐことができます。

 

ですが、そこまで考えてもどうしても大きい排気量の重いバイクを購入したいのでしたら購入することをお勧めいたします。

 

バイクは一人ひとりの個性によって好き嫌いが違いますように大きいバイクが自分の個性にピッタリということもあるからです。