原付買取の手順が大切

MENU

原付買取の手順が大切

原付買取

 

 

原付買取り高い買取の流れ

 

 

1、インターネット無料出張査定から申し込みをする。

 

インターネットの記入欄に名前、住所、連絡先などの情報を入力する。

 

複数のバイク買取業者と交渉を考えている方はできれば同時に買取査定の申し込みを完了しておく。

 

 

2、バイク買取業者の担当から連絡がある。

 

バイク買取業者から希望日などの連絡がある。

 

複数のバイク買取業者と同時交渉をするのならば時間を割り振り指定する。

 

 

3、バイク買取りの希望日に自宅近くで無料査定を行う。

 

バイク買取業者から確認の連絡があるので、複数のバイク買取業者と交渉をする方は時間の指定をしっかりしておく。

 

バイク買取業者によっては、他のバイク買取業者と競合を予想して時間の前倒しで自宅に来訪してくる場合があるので、時間の指定をキッチリ伝えたり、待ち合わせ場所をバイク買取業者で少し違えて指定しておく。

 

またその場で買取りをすることを考えて、自動車検査証(車検証・登録証)と自賠責保険証、身分証明書を用意しておく。

 

査定では、バイクの詳細、事故暦、転倒暦等を確認されるので、この事項をバイク買取業者に伝えることが出来るようにしておく。

 

バイク改造がある場合は、ノーマルパーツ、カスタムパーツが有ることを含めて伝える。

 

バイク買取りでは、時間を決めておいても買取営業で時間をオーバーして粘られる場合があるので、査定を行う前に事前に「何時まで可能」と伝えてから交渉に入ると良い。

 

 

4、買取査定金額に納得ならその場で契約をする。

 

査定員からバイク買取り査定ポイントの説明をしっかり聞いておく。

 

複数のバイク買取業者と交渉を予定している方は、なるべく他の買取業者とかち合わないようにして交渉を進める。

 

どのバイク買取業者に決めるかを次に日に持ち越さないようにする。

 

なぜならば、次の日に持ち越すと、「相場変動の理由で査定金額が変わった」と言われ、場合によっては現在提示されている買取金額にならないことがある。

 

 

5、買取契約書に記入してその場で現金となる。

 

買取契約書に書名捺印をして買取契約は完了なり、ローン残債、所有権等の名義人の問題が無ければその場で現金をうけとることができる。

 

 

6、名義変更、廃車証のコピーを原則2週間以下に受け取る。

 

名義変更、廃車手続きをバイク買取業者が代行して2週間以内に送られてくる。ローン残債の整理、所有権解除等の手続きが有る場合は2週間を超える場合もある。

 

このときの注意点は、登録証の名義が変更しているかどうか、もしくは廃車になっているかを確認しておく。